借用物を紛失してしまったら、事情を正直に説明し、誠意をもってお詫びの言葉を述べましょう。

相手にとっては、貸したものを返してもらえるのかという不安もあります。お詫びの言葉だけでなく、補償についての策も忘れずに伝えるようにしましょう。

同様の商品や現金で弁償する場合、弁償すれば問題ないと考えられているのではないかという不信感を与えかねない表現にならないよう十分注意します。

また、相手の物への思い入れや感情を無視して価値を決めたり、いきなり現金を送りつけるといった失礼な行為もマナー違反です。

紛失した状況、その後の対応、現在の状況を具体的に述べるとともに、補償についての意向を聞き、相手にとって最善の弁償方法をとれるよう配慮することが大切です。

スポンサーリンク

借用物紛失のお詫び@文例

文例1

急啓 突然お詫びしなければならない事態が生じ、取り急ぎまずはお詫びを申し上げます。
 先日拝借いたしました○○を、通勤途中に紛失してしまいました。
 すぐに駅員に連絡し、探してもらいましたが見つからず、駅の遺失物センターと警察署に届け出を出しておりますが、未だ連絡はございません。
 ご愛用の品と存じておりましたのに、私の不注意でこのような事態になってしまい、お詫びのしようもございません。
 △△店に問い合わせてみましたところ、メーカーから同じ品をお取り寄せいただけるとのことですが、新しい○○で弁償させていただくことでご容赦願えませんでしょうか。
 身勝手なお願いとは重々承知の上、○○様のご意向をお聞かせいただきたく存じます。
 近日中に改めてお詫びに伺いたいと存じますが、まずは書中にてお詫びとお願いを申し上げます。

草々 

平成○年○月○日

文例2

前略 先日は、○○様ご所蔵の△△△をご貸与くださり、誠にありがとうございました。
 本日は、お詫び申し上げなければならない事態が起こり、お便りを差し上げた次第です。
 実は、拝借いたしておりました△△△を、□□の移動中に紛失してしまいました。
 ○○様が大切にしているかけがえのない品で、非常に珍しいものだと伺っております。お詫びの申し上げようもない粗相をいたし、誠に申し訳ございません。
 すぐに警察署に届けを出しましたが、現在のところ連絡は来ておりません。
 このうえは、弁償させていただきたく存じますが、何分にも貴重な品でございます。どのように償えばご容赦願えますものか、ご意向をお聞かせいただけませんでしょうか。
 弁解しようのない不始末で、書状にてお許しを請うべきことではないと重々承知いたしておりますが、取り急ぎ申し上げる非礼を重ねてお詫び申し上げます。
 近日中に改めて伺いたいと存じますが、まずは書状にてお詫びとお願いを申し上げます。

草々 

平成○年○月○日

スポンサーリンク