手紙の書き方

結びの挨拶(4月・卯月)

手紙の書き方で、4月(卯月)に使える結びの挨拶をご紹介します。

スポンサードリンク

改まった手紙

  • 新天地での更なるご活躍を、心よりお祈り申し上げます。
  • 若草萌る好季節、皆様のますますのご健勝を心よりお祈り申し上げます。
  • 陽春のみぎり、どうかご自愛専一に、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
  • 花冷えの折、くれぐれもご自愛下さい。
  • 春陽麗和の好季節、貴社の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。
  • 天候不順の時節柄、ご自愛専一にてご精励くださいますようお願い申し上げます。
  • 新年度を迎えられ、何かとお忙しいことと存じますが、今後共ご支援ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
  • 新年度を迎え、諸事ご多用のことと存じますが、ご返事賜りたくお待ちいたしております。
  • 春光うららかな好季節、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
  • 春爛漫の折、どうぞお健やかにお過ごしください。

親しい人への手紙

  • 新任地での生活が、実り多きものとなりますよう願っています。
  • うららかな好季節、心穏やかにお過ごしください。
  • 春雨に体を冷やしませんよう、健康にはくれぐれもご留意ください。
  • 行く春を惜しみつつ、ますますのご活躍を祈っています。
  • 花冷えの季節、体調を崩されませんよう願っています。
  • 連休まであとわずか。気を引き締めて頑張りましょう。
  • 新たな環境で何かと大変でしょうが、無理せずお体大切に。
  • 花便りも伝わる今日この頃、是非ご家族でお越しください。
  • 連休もすぐそこです。楽しい計画をお立てください。

スポンサードリンク

このページの先頭へ