手紙の書き方

結びの挨拶とは

結びの挨拶とは、「主文」の後に続け手紙を締めくくるための言葉で、送る相手や手紙の内容によって使い分け、簡潔に書き上げることが大切です。

ここでは、季節を問わず年中使える一般的な結びの挨拶と、季節ごとに使える結びの挨拶の文例・例文を紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

結びの挨拶 文例・例文

季節別・月別 結びのあいさつ

改まった相手・親しい人へ宛てる場合の書き方の例文を、それぞれ月別に掲載しています。

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月

年中使える 結びのあいさつ

結びの挨拶は一般的に下記のように使い分けられますが、年間を通して季節を問わず使用できる結びの挨拶の例文を内容別にまとめて掲載しています。

  • 相手の健康・繁栄・活躍を祈る
  • 今後の厚誼・鞭撻を願う
  • 用件をまとめる
  • 乱筆・乱文を詫びる
  • 伝言を頼む
  • 返事を求める

季節を問わず年中使える「結びの挨拶」

スポンサードリンク

このページの先頭へ