忌み言葉とは、不吉な状況を連想させる言葉で、忌みつつしんで使わないことがマナーです。

結婚式などのめでたい席に限らず、手紙を書く上でもタブーとされる忌み言葉。相手を不快にさせる表現でせっかくの手紙が台無しにならないよう、手紙文の内容に応じた忌み言葉に注意しましょう。

ここでは、忌み言葉を手紙の内容別にご紹介しています。

スポンサーリンク

主な忌み言葉

結婚祝い

別れる、分かれる、離れる、壊れる、割れる、切れる、飽きる、冷める、終わる、去る、帰る、戻る、繰り返す、滅びる、苦しむ、短い、悲しい、薄い、もう1度、再び、焦る、重ねる、度々、くれぐれも、途絶える、逃げる

(再婚の場合)
二度と、再出発、今度こそ

出産祝い

流れる、失う、破れる、消える、死ぬ、苦しむ、落ちる、滅びる、早い、短い、落ちる、四(=死)、九(=苦)

長寿の祝い

苦しむ、病む、倒れる、果てる、終わる、失う、衰える、死ぬ、四(=死)、九(=苦)、折れる、老いる、寝つく、途切れる、ボケる、痛む、弱る、散る、萎える

新築・開店・開業祝い

倒れる、つぶれる、傾く、閉まる、倒れる、負ける、落ちる、朽ちる、失う、錆びる、詰まる、火

退院、全快祝い

死ぬ、苦しむ、寝る、悪い、長い、滅びる、弱る、折れる、繰り返す、再び、度々、落ちる、尽きる、枯れる、四(=死)、九(=苦)

入学、就職祝い

変わる、崩れる、終わる、破れる、負ける、落ちる

お見舞い

弱る、枯れる、衰える、重なる、続く、終わる、消える、落ちる、苦しむ、折れる、再び、度々、またまた、追って、四(=死)、九(=苦)

お悔やみ

重ねる、去る、死ぬ、近々、滅びる、追う、再び

スポンサーリンク