会社移転・店舗移転の挨拶状は、移転後の業務を速やかに行うことができるよう、できるだけ移転前に準備し、移転後速やかに送るようにします。移転前に送る場合は、いつからの移転なのかを明記し、相手方の混乱を招くことのないよう配慮することが大切です。

これまでのお付き合いや取引に対するお礼と今後のお付き合いを願う言葉を必ず添えて、会社・店舗情報を通知します。

スポンサーリンク

会社・店舗移転の通知@文例

取引先、関係者へ

拝啓 葉桜の候、いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は、格段のご厚誼を賜り、心より御礼申し上げます。
 さて、このたび弊社では、来る○月○日より本社を左記に移転し業務を開始する運びとなりましたので謹んでご案内申し上げます。
 これを機に、従業員一同皆様の信頼にお応えできますよう倍旧の努力を重ねて参る所存でございます。
 今後とも、引き続き支援ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 まずは書中をもちまして本社移転のご挨拶を申し上げます。

敬具 

平成○年○月吉日

○○○○株式会社

代表取締役 ○○○○

(新所在地、新連絡先等)

顧客、知人へ

拝啓 鮮やかな紅葉の候、皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素は、ひとかたならぬご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。
 さて、このたび「○○○ショップ」では、店舗拡大に伴い、来る○月○日より左記へ店舗を移転する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
 これもひとえに皆様方のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたしております。
 これを機に、従業員一同、旧に倍しまして皆様の信頼にお応えすることができますよう専心努力いたす所存でございます。
 今後とも一層のご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
 まずは書中をもちまして店舗移転のご案内を申し上げます。

敬具 

平成○年○月吉日

○○○ショップ

代表 ○○○○

(新所在地、新連絡先等)

スポンサーリンク