独立開店の挨拶状は、従来お世話になった方へ感謝の気持ちを伝えると共に、今後の期待と好感の持てる力強い前向きな表現で、意欲と熱意の伝わるものにします。

ただし自慢げな文章は厳禁です。表現の仕方や敬語などの使用は慎重に、粗相のないよう心がけましょう。

スポンサーリンク

独立開店の通知@文例

関係者へ

謹啓 麗春の候、皆様におかれましてはいよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、このたびかねてより念願いたしておりました○○ショップ「○○○○」を左記の通り開店いたす運びと相成りました。
 これもひとえに、皆々様の温かいご支援ご指導の賜物と心から感謝致しております。
 まだまだ未熟な私どもではございますが、これまで培いました経験を糧とし、誠心誠意努めて参る所存でございます。
 今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
 まずは書中をもちまして開店のご挨拶を申し上げます。

謹白 

平成○年○月吉日

○○ショップ「○○○○」

代表 ○○○○

(所在地、電話番号等)

知人、顧客へ

拝啓 薫風の候、皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、このたびJR○○線○○駅南口に、ショップ○○○「○○」を左記の住所に開店する運びとなりました。
 なにぶんにも開店早々で不行き届きの点も多々あるかと存じますが、皆様のご愛顧にお応えできますよう誠心誠意努めて参る所存でございます。
 今後ともご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
 まずは書中にて開店のご挨拶を申し上げます。

敬具 

平成○年○月吉日

○○ショップ「○○○○」

代表 ○○○○

(所在地、電話番号等)

親しい友人、知人へ

○○様
 風に舞う花吹雪が目に眩しい今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。私もおかげ様をもちまして大過なく過ごしております。
 さて、このたび長年の夢であった「○○○ショップ」をオープンいたしました。
 ささやかではございますが、多くのお客様から愛され、心温まる店になるよう精一杯頑張るつもりです。
 ぜひ一度、ご家族様そろってお出かけくださいますよう心よりお待ちいたしております。
 末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 まずは書中にて今後のご愛顧のお願いかたがた開店のご挨拶を申し上げます。

○○(署名)

平成○年○月吉日

○○ショップ「○○○○」

代表 ○○○○

(所在地、電話番号等)

スポンサーリンク