結婚パーティは、結婚式や披露宴とは異なり、仲間内や親しい人を呼んでカジュアルなスタイルで行う場合が多いものです。

しかし、特に本人たちから送る場合は、どんなに親しい間柄においても謙虚な表現を心がけ、参加を強制することがないよう配慮することも大切です。

日時、場所、駐車場の案内などの他、会費制の場合は金額を忘れずに明記し、丁寧な表現と礼儀を心得ながらも、親しみを込めた招待状にしましょう。

スポンサーリンク

結婚パーティの案内状・招待状@文例

本人たちが主催者となって出す場合

拝啓 風に舞う花吹雪が目に眩しい今日この頃 皆様にはその後お変わりございませんか
さて このたび私たちは ○月○日に入籍をいたしました
つきましては 日頃お世話になっている皆様に 私たち二人の新しい門出を見守っていただきたく 心ばかりの結婚パーティを催したいと思っております
お忙しいところ大変恐縮ではございますが ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます
なお 当日は平服にてお越し下さいますようお願い申し上げます

敬具 

平成○年○月吉日

(新郎氏名・新婦氏名)

日時  平成○○年○月○日
     午後○時○分より
場所  ○○ホテル ○階 ○○レストラン
     ○○県○○市○○ ○-○-○
     電話番号 ○○○-○○○-○○○○
     (JR○○線○○駅下車徒歩○分)

お手数ではございますが ○月○日までにご都合の程をお知らせいただけますと幸いです

本人たちが主催者となって出す場合 ~会費制の結婚パーティ~

拝啓 若葉萌える好季節となりました 皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて このたび私たちは ○年間の交際期間を経て 結婚することになりました
つきましては この新しい門出を 皆様に見守っていただきたく ささやかながら披露パーティを催したいと思います
お忙しいところ誠に恐縮ではございますが ぜひご参列くださいますようご案内申し上げます
なお 当日は会費制のパーティとさせていただきますので 祝儀などのお心遣いは御放念くださいますよう お願い申し上げます

敬具 

平成○年○月吉日

(新郎氏名・新婦氏名)

日時  平成○○年○月○日
     午後○時○分より
場所  ○○ホテル ○階 ○○レストラン
     ○○県○○市○○ ○-○-○
     電話番号 ○○○-○○○-○○○○
     (JR○○線○○駅下車徒歩○分)
会費  ○○,○○○円(当日会場にて受付)

誠に勝手ながら ○月○日までにご都合の程をお知らせいただけますと幸いに存じます

幹事から出す場合

拝啓 爽やかな初夏を迎え 皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて このたび 私たちの友人 ○○○○君と○○○○さんが めでたく結婚されることになりました
つきましては 二人の新生活へのスタートを祝福したく 日頃親しくお付き合いしている方々をお招きして 結婚パーティを催したいと存じます
ご多用中恐縮ではございますが ぜひご列席くださいますようご案内申し上げます
なお 当日は立食パーティとなりますため 平服にてお越し下さいますようお願い申し上げます

敬具 

平成○年○月吉日

幹事 ○○○○

連絡先 ○○○-○○○-○○○○

日時  平成○○年○月○日
     午後○時○分(午前○時○分受付)
場所  ○○ホテル ○階○○の間
     ○○県○○市○○ ○-○-○
     電話番号 ○○○-○○○-○○○○
     (JR○○線○○駅下車徒歩○分)

お手数ではございますが ○月○日までにご出欠のご返事を賜りたく お願い申し上げます

スポンサーリンク