忘年会の案内状は、なにかと多忙な時期にあたることから、遅くとも開催日の2週間程度前には相手の元に届くように送ります。

日時、場所、会費などの詳細を明記し、会場への交通手段や駐車場の有無、近隣の駐車場への案内などを書き添えておくと親切です。

たとえ恒例行事になっている場合でも、喜んで参加したくなるような参加意欲の高まる表現を工夫したいものです。

スポンサーリンク

忘年会の案内状・招待状@文例

ビジネス用(取引先へ)

○○年○月○日

○○株式会社 御中

○○株式会社

代表取締役 ○○○○

忘年会のご案内

拝啓 歳末ご多端の折、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は、格別のご厚誼を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、このたび弊社では、恒例の忘年会を下記要領で催すこととなりました。
 つきましては、この一年を振り返り、日頃のご厚誼に対し御礼のご挨拶を申し上げたく、また新年の更なる飛躍を祈念いたしまして楽しい一夕を共にしたく存じます。
 諸事ご多用のことと存じますが、何卒ご出席を賜りますようご案内申し上げます。
 なお、会場準備の都合上、お手数ではございますが○月○日までに御出欠をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

敬具 

日時  平成○○年○月○日(○) 午後○時○分~
場所  ○○○○○
      ○○県○○市○○ ○-○-○
      電話番号 ○○○-○○○-○○○○
      (JR○○線○○駅下車徒歩○分)

以上 

ビジネス用(社員・会員へ)

○○年○月○日

社員 各位

○○株式会社

総務課 ○○○○○

忘年会のご案内

今年も余すところ後わずかとなり、恒例の忘年会を下記の通り開催いたします。
 つきましては、この一年の反省と来年への更なる飛躍を祈念いたしますとともに、社内の親睦をはかりたいと存じます。
 年の瀬を迎え、何かとご多用とは存じますが、是非ご出席下さいますようお願い申し上げます。

日時  平成○○年○月○日(○) 午後○時○分~
場所  ○○○○○
      ○○県○○市○○ ○-○-○
      電話番号 ○○○-○○○-○○○○
      (JR○○線○○駅下車徒歩○分)
会費  ○,○○○円

以上 

一般用

拝啓 年の瀬もいよいよ押しつまり、皆様にはますますご活躍のことと拝察いたしております。
 さて、恒例となりました忘年会が左記の通り開催の運びとなりましたのでご案内申し上げます。
 時節柄、ご多忙中とは存じますが、しばし年末の雑事を忘れ盛大に飲み語り合い、行く年を送りたいと存じますので、ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 なお、会場準備の都合上、○月○日までに御出席の有無をご一報いただけますと幸いです。

敬具 

平成○年○月○日

幹事 ○○○○

連絡先 ○○○○○○

日時  平成○○年○月○日(○) 午後○時○分~
場所  ○○○○○
      ○○県○○市○○ ○-○-○
      電話番号 ○○○-○○○-○○○○
      (JR○○線○○駅下車徒歩○分)
会費  ○,○○○円

以上 

スポンサーリンク