暑中見舞いの文例・例文をご紹介します。

※いただいた暑中見舞いへの返信ハガキの文例は「残暑見舞い」に掲載しています。

スポンサーリンク

暑中見舞い

文例1

暑中お見舞い申し上げます

炎暑ことのほか厳しい折、皆様お元気でいらっしゃいますか。
おかげ様で私どももつつがなく過ごしておりますのでご休心ください。
暑熱耐え難き時節柄、皆様おそろいで、ご壮健にてこの夏を乗り切られますようお願い申し上げます。

平成○○年 盛夏

文例2

暑中お見舞い申し上げます

厳しい暑さが続きますが、お変わりございませんか。
私もおかげ様で暑さにめげず元気に頑張っております。
雑事にかまけて長らくご無沙汰いたしましたこと、ご容赦くださいませ。
ますますの酷暑に夏バテなどなさいませんよう、お身体にお気をつけてこの夏を存分にお楽しみください。

平成○○年 七月

文例3

暑中お見舞い申し上げます

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
こちらは家族一同元気に暮らしておりますのでご安心ください。
夏期休暇には帰省の予定でおりますが、ご都合はいかがでしょうか。
是非ビアガーデンなどご一緒し、心身の渇きを潤しながらいつぞやのように語り合いたいと思っております。
寝苦しい夜が続きます。夏風邪には十分にご注意ください。

平成○○年 七月

文例4

暑中お見舞い申し上げます

暑熱耐えがたきこの頃ではございますが、先生におかれましてはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。
私もおかげ様で大過なく過ごしております。
酷暑の折から、何卒ご自愛のほどお願い申し上げます。

平成○○年 盛夏

文例5

暑中お見舞い申し上げます

三伏大暑の候、貴社いよいよご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素はひとかたならぬお引き立てを賜り深謝申し上げます。
今後とも引き続きご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
炎暑焼けるが如しの昨今、皆様方のご無事息災を心よりお祈りいたしております。

平成○○年 盛夏

スポンサーリンク